セッションについて

セッションとはカウンセリングセラピーを組み合わせたものになります。

はじめにお悩みをしっかり伺います。
不安な気持ちや、抱えきれない感情を見つけ出し心理セラピー(心理療法)を行います。

こんなお悩みのかたに

〇恋愛関係  相手の事を信用できない、依存関係になる、恋愛ができない

〇夫婦関係  相手を責めてしまう、会話がない、思いやれない

〇親子関係  仲が悪い、境界線を越える、子供の将来が不安

〇職場・学校 人間関係のストレス、イライラ、不安感

〇こころの不調 なんとなくだるい、やる気が出ない

〇自分自身の問題 どうしても自分が好きになれない

〇ショックな体験 トラウマ体験、いじめ体験

〇喪失の悲しみ 別離、子離れ、離職、離婚

 

セッションでは、「あなたはここを変えるべき」
などセラピストが意見を言うことはありません。
どんな悩みを伺っても判断やアドバイスをいたしません。

どんな思いがあったとしてもそれを受容しながらお聞きします。

じっくり時間をかけながら、どのような思いも
優しい思いやりの目で見つめていきます。

日常的にしている自分の否定的な解釈に
気付けるような質問をしていき、
その悩みに応じたセラピーで丁寧に対応させて頂きます。
セラピーを受けることにより、
自己肯定感が得られたり安心感が増えたりします。
セラピーとは軽く体のツボをタッピングしながら潜在意識に入り、封じ込めていた本当の思いや感情を自由に解放していく安心安全な心理療法です。