EFTに興味がある方へ

EFTってどんなセラピー?

 

EFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)
EFTは体にあるツボをタッピングすることによって、体の内側にため込まれたエネルギーを流しネガティブな感情を解放するセラピーです。

こんなお悩みに

このセラピーはJMET主催の講座を受けることで、自分で自分をセラピーできるようになります。
こんなお悩みをお持ちの方へ
*身体症状の緩和
*怒り、悲しみ、不安感、嫌悪感などの解放
*不眠
*トラウマ
*やめられない癖

感情の正体って?


例えば、「誰も自分のことを理解してくれなくて悲しい・・」と感じているとき、その悲しみは一体何でできているのでしょうか?また、その悲しみって自分のどこにあるのでしょう?
何がこの悲しみを引き起こしているのでしょうか?
同じ状況でも悲しいと感じない人との違いは何でしょう?

この悲しみという感情はエネルギーです。


そしてこのエネルギーは体の中にとどまっています。
この悲しみを引き起こしているものは、誰も自分を理解してくれないという思いにあります。潜在意識の中まで見ていくならば、もしかしたらもっと別の理由が見つかるかもしれません。例えば、私はいつもひとりぼっちだ、私は誰にも頼れない、人はいつか裏切る・・など(間違った)自分の信念が見つかる場合もあります。
同じ状況にいても、それを悲しいと捉える人と捉えない人がいるのは、その人の持つ信念の違いにあります。つまり、もし無意識レベルで、私は本当は愛されている、みんなが助けてくれる・・と信じていた場合、世界はどのように見えるでしょうか?もしかしたら別の感情が浮かんでくるかもしれませんね?

でもこのネガティブな感情は悪者ではありません。
怒り、憎しみ、嫉妬、無力感、孤独感、焦燥感・・すべての感情は私たちの中に自然に浮かんでくるものなのです。あったらいけない感情など一つもありません。
ただ、この感情を手放せないでいつもでも体にとどまり続けることで、苦しみが生まれてきたり身体面での不調にもつながる可能性があります。

本来エネルギーは自由に動く性質を持ち、それが一番自然な状態です。
怒りのエネルギーが現れて、そしてやがて消える・・・
これが私たちの自然な心の状態です。
でも、ネガティブな感情を手放せないでいると、このエネルギーが本当は動きたいのに無意識に抑圧されて行き場がなくなってしまうのです。

EFTではこの体にたまった(動かない)エネルギーをツボをタッピングしながら、流してエネルギーの通りをよくしていきます。
したがって感情と体の同時の癒しが起きるのです。